フィンジアの詳細解説

  1. HOME
  2. 男性用育毛剤
  3. フィンジアの詳細解説

おすすめ育毛剤:フィンジアの特徴

キャピキシルを配合

フィンジアは、話題の成分
・キャピキシルと
・ピディオキシジル
を配合し、カプサイシンの力で有効成分を頭皮の奥まで届けます。

キャピキシルとピディオキシジルをダブルで配合した育毛剤として話題を呼んでいます。

フィンジア


キャピキシルとは?

キャピキシルとは、もともと存在する成分ではなく、カナダの化粧品メーカー(LUCAS MEYER COSMETICS社)が開発した成長因子と植物エキスのプレミックス原料です。
 
・アカツメクサ花エキス(植物エキス)と
・アセチルテトラペプチド-3(成長因子)
の2つの成分で構成されています。

アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスには「ビオカニンA」という成分が豊富に含まれています。

ビオカニンAは、イソフラボンの一種で女性ホルモンと類似した構造を持つ分子で、男性型脱毛症(AGA)の原因である男性ホルモンDHTの生成を促す5αリダクターゼを抑制する効果があることが知られています。

アセチルテトラペプチド-3 

アセチルテトラペプチド-3は、4種類のアミノ酸から構成されたペプチドで、細胞外マトリクスの修復(復活)作用を持ちます。

頭髪の生産において重要な役割を担っている毛包の構造維持と固定力を高めることで育毛効果が期待されており、ミノキシジルの3倍の活性度があると言われています。

ミノキシジルの3倍の活性度があるフィンジア

LUCAS MEYER COSMETICS社の臨床実験のデータによれば、キャピキシルを4か月間使用した結果、ヘアサイクル中の成長期にある髪の割合が10%以上増加し、休止期の髪の割合が30%近く減少したと公表されています。

これら2つの強力な成分を合わせてできたのがキャピキシルです。

キャピキシルは、脱毛を抑え、発毛を促す、攻めと守りの機能を備えている成分で、医薬品として扱われる有名な育毛成分ミノキシジルの3倍の育毛効果を持つ成分として注目を集め、育毛業界では話題の成分となっています。

フィンジアは、このキャピキシルを「5%」という高い濃度で配合しています。

ピディオキシジルを配合

フィンジアは、ピディオキシジルを配合した数少ない育毛剤の一つです。

ピディオキシジルとは?
 
ピディオキシジル(pidioxidil)とは、別名ミノキシジル誘導体と言われ、医薬品のミノキシジルに似た成分構造を持つ成分です。

お隣の韓国では有名な成分で、日本でもスカルプDがまつ毛美容液に配合して高い評価を得ています。

ピディオキシジルの分子構造

ミノキシジルとは?

そもそもミノキシジルとは、1980年代に世界で初めて脱毛症の外用治療薬として認可された成分で日本でも大正製薬がリアップという商品名で発売しています。

厚生労働省にも認可されており、日本皮膚科学会の男性型脱毛症の治療としての評価でも最高ランクの「A:強く勧められる」と評価されています。

ミノキシジルは、主に毛細血管の拡張に伴う血行促進や、血管を新しく作り出す血管新生作用などにより毛母細胞の活性化による発毛効果を促す一方で、「様々な副作用」や「浸透力の低さ」が指摘されています。

ピディオキシジルは、ミノキシジルの化学式に似た構造で、「頭皮の血行促進」「毛母細胞の活性化」といった育毛効果が期待されると同時にミノキシジルの弱点である「副作用」と「浸透力の低さ」を改善しています。

フィンジアは、このピディオキシジルを業界で最高濃度の2%含みます。

ピディオキシジルの持つ作用と、キャピキシルの持つ毛母細胞などの復元作用やAGAの原因に直接アプローチして抜け毛を抑制する作用で発毛を強力に促します。

カプサイシンで浸透力アップ

カプサイシンとは?

カプサイシンは言うまでもなく唐辛子に多く含まれる辛味成分の一つです。

フィンジアは、独自のゲートアクセス理論でカプサイシンを配合しています。

ゲートアクセス理論とは、辛いものを食べた時に汗を噴き出させる(発汗する)ために毛穴が広がる性質を利用して育毛成分を頭皮の奥底まで届かせるよう働きかける仕組みです。
SPEテクノロジー(SPREAD-PENETRATE-EFFECT)とも呼ばれています。
  

ゲートアクセス理論でカプサイシンを配合

カプサイシンには、単独でも知覚神経を刺激して毛母細胞の活性化や細胞の老化を防ぎ、育毛を促進するシグナル(IGF-1)の生成を促進させる働きがあると考えられています。

特に、カプサイシンは、イソフラボンと同時に摂取することで毛髪の成長を促す物質を増加させるカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を知覚神経から放出させ、IGF-1の生成を増加させることを元名古屋市立大学大学院の岡嶋博士の研究で発見されています。

このIGF-1育毛理論は、様々な育毛剤や育毛サプリメントで活用されています。

フィンジアには、キャピキシルとして配合されるビオカニンAとヒオウギエキスがイソフラボンの役割を果たしていますのでIGF-1育毛理論の効果も期待できます。

尚、カプサイシンの配合で、頭皮への刺激を懸念される方もいますが、頭皮の弱い敏感肌の人でも問題ないといった口コミが殆んどで安心して使うことができます。

M字に強い育毛成分を配合

フィンジアは、前頭部生え際脱毛症専用の育毛剤で有名な「薬用プランテル」を開発した企業が開発した育毛剤です。

生え際のM字専用育毛剤として薬用プランテルの開発で培った知識・ノウハウをもとに、そのメイン成分であった「ヒオウギエキス」や「ビワ葉エキス」など10種類の成分もしっかり配合していますので生え際のM字対策にも大いに期待できます。

また、海藻に含まれるネバネバした成分の褐藻エキスは「M-034エキス」として有名で、
@新たな血管を作り出す作用や傷ついた血管を修復する作用のあるVEGFの生成
A毛の退行を抑制すFGF-5S因子の生成
B毛髪を成長させる「外毛根鞘」の増殖促進
Cヒアルロン酸と同等の保湿力
などの作用があります。

フィンジアの口コミ・ユーザー満足度

キャピキシルを配合した育毛剤では唯一スプレータイプです。
霧吹き状のスプレーではなく、ピンポイント式なので狙った箇所へ塗布できます。

フィンジアを実際に使用した感想・レビューはこちら
 
ユーザーの口コミ
無色透明で柑橘系の香りがします。
ベタつきはありません。付けた後はしばらく清涼感がします。
付けてしばらくはスースーと気持ちがいいです。他の育毛剤と比較して量が少ないので生え際のみを中心につけています。
カプサイシン配合でヒリヒリするのではないかと心配でしたが全くそのようなことはなく痒みやかぶれといったこともありません。
育毛液がダイレクトに頭皮に当たる感じが気持ちいいです。
まだ1本目ですが抜け毛が治まったように感じます。
スポイト式のDeeper3Dと比較するとフィンジアはプッシュ式で塗布するので簡単。
M字部分に集中的につけてます。産毛が成長してきたように感じます。
薬用プランテルからの乗り換えです。効果は今後に期待します。
私にとっては非常に高価な買い物だったのですが、全額返金保証があったので試してみることに。3週間ほど使ってますが抜け毛は減ったような気がしますが、目に見える効果もないためどうするか悩んでいます。


※口コミや評価は、あくまで個人の感想であり効果を保証するものではありません。


注文ボタンを押すと、3本定期(3ヶ月毎)のメニューも表れます。

半年はフィンジアにかけてみるという方はこちらがお得。3本で26,900円ですので、月額9,000円未満で続けることができます。

フィンジアの商品情報

 
価格 通常価格:12,800円(税込・送料別途・手数料無料)
定期コース:9.980円(税込・送料無料・手数料無料)
3本まとめ買い:34,800円(税込・送料無料・手数料無料)
30日以内、全額返金保証
内容量 50ml(約1〜2ヶ月分)
成分 エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド3、アカツメクサ花エキス、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール
販売会社 株式会社ユーピーエス

   

男性の育毛剤ランキング

    

関連ページ

男性用育毛剤ランキング

人気の高い30種類以上の男性用育毛剤から効果が期待できる育毛剤を厳選。さらにこれらの育毛剤を徹底比較してベスト5をランキング形式で紹介しています。
・・・育毛剤のランキング
 

イクオスとイクオスサプリ

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを決行。新たにイクオス独自の発毛促進成分「アルガス-2」を配合し、発毛促進力の大幅な向上を実現しています。付属するイクオスサプリも驚愕の進化を遂げています。
・・・イクオスの詳細
 

チャップアップ

発売開始以来、爆発的大ヒットのチャップアップは、従来の育毛剤のように栄養補給や血行促進など毛包の周辺環境を改善する働きだけでは育毛作用にも限界があるという視点から毛包に直接働きかける育毛剤として誕生しました。
・・・チャップアップの詳細
 

ポリピュアEX

ポリピュアEXは、頭皮に栄養を与えたり刺激したりするだけでは育毛を実感することが難しい点に着目し、髪の毛を作り出す「毛母細胞」をコントロールしている「毛乳頭」に直接育毛指令を与えることを重視しています。
・・・ポリピュアEXの詳細
 

フィンジア

フィンジアは、話題の成分、キャピキシルとピディオキシジルを配合し、カプサイシンの力で有効成分を頭皮の奥まで届けます。キャピキシルとピディオキシジルをダブルで配合した育毛剤として話題を呼んでいます。
・・・フィンジアの詳細
 

ナノインパクト100

育毛成分は届かないと意味がありません。当たり前のことですが、殆どの育毛剤がこの当たり前のことができていないのが現状です。この当たり前のことを高い次元の技術で可能にした育毛剤がナノインパクト100です。
・・・ナノインパクト100の詳細
 
ザ・スカルプ5.0c ザスカルプ5.0cは、有効成分として、今話題のキャピキシルや成長因子をはじめ41種類の成分を配合。配合水にマイナスイオン水を採用してジェットフロー効果を狙い、ナノ化したゴールドとプラチナのコロイドをW配合し浸透力を高めています。
・・・ザ・スカルプ5.0cの詳細
 

Deeper3D

Deeper3Dは、モンゴ流シャンプーでも有名な株式会社アルファウェイによって作られた育毛剤です。その特徴は、ミノキシジルの3倍の有用性を持つと言われる注目の成分キャピキシルと、毛髪の再生医療に活用されている成長因子、独自成分のモンゴロイド3大伝承成分とを配合している点にあります。
・・・Deeper3Dの詳細
 

M-1育毛ミスト

M-1育毛ミストは、独自の研究開発による「マイクロセンサー理論」で育毛促進シグナルを増やし、育毛を促進します。マイクロセンサー理論は、世界中の頭皮・毛髪の研究者たちが集まる世界発毛研究会議で最優秀賞を受賞した世界に認められた理論です。
・・・M-1育毛ミストの詳細
 

ブブカ(BUBKA)

ブブカは話題の成分である「M-034エキス」という成分を配合。M-034エキスは今ではイクオスやチャップアップなど多くの育毛剤にも配合されるようになってきましたが、その配合はこのブブカから始まりました。
・・・ブブカの詳細
 

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスは、人気育毛サプリメントの「BOSTON」や人気育毛シャンプーの「GPアロマシャンプー」を販売している株式会社エスロッソから販売されている育毛剤(スカルプケア商品)です。
・・・ボストンスカルプエッセンスの詳細
 

生え際に効く育毛剤:薬用プランテル

プランテルは、生え際から中央の部分を残し、両脇からそりこみが入るような形でMの形に禿げ上がっていくM型脱毛症(いわゆる生え際)の育毛改善専用の育毛剤です。さらに、炎症を抑えフケ・かゆみを防止、保湿効果を与えます。
・・・薬用プランテルの詳細
 

リッチハーベストローション

リッチハーベストローションは知覚神経を刺激することによって成長因子(IGF-1)を増やし、育毛・発毛に働きかけるというIGF-1育毛理論をとり入れた画期的な育毛剤です。IGF-1育毛理論とは、髪の成長サイクルを正常にする働きをする天然の育毛物質(IGF-1)を増加させて育毛を実現するという理論です。
・・・リッチハーベストローションの詳細

ランキング

評価したシャンプー・育毛剤

育毛シャンプーの知識

育毛剤の知識

髪の毛の知識

発毛・育毛の知識

育毛成分の知識

Copyright (C) 育毛剤 ランキング All Rights Reserved. 当サイトについて ランキング順位 サイトマップ



▲TOPへ