育毛に関するコラム

  1. HOME
  2. 育毛に関するコラム

育毛に関するコラム

 
自毛植毛という選択
海藻が育毛にいいということを耳にされた方も多いと思います。確かに海藻には、ミネラルや食物繊維、タンパク質など発毛や育毛に必要とされる栄養素が含まれていますので、育毛環境を整えることはできます。

続きを読む


海藻と育毛
海藻が育毛にいいということを耳にされた方も多いと思います。確かに海藻には、ミネラルや食物繊維、タンパク質など発毛や育毛に必要とされる栄養素が含まれていますので、育毛環境を整えることはできます。

続きを読む


有酸素運動で薄毛を改善
有酸素運動とは、ウォーキングや軽いランニング、軽い水泳など比較的弱い力を継続的に筋肉に与え続けることです。体内に蓄えられている体脂肪をエネルギー源として燃焼させますのでダイエットなどにも有効です。

続きを読む


眼精疲労が引き起こす薄毛・抜け毛
VDT症候群とは、パソコンやスマホ、テレビゲームなどのディスプレイ(Visual Display Terminal)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気で、別名「IT眼症」「テクノストレス眼症」などとも呼ばれている現代病の一つです。

続きを読む


喫煙が育毛に及ぼす影響
喫煙者は、昭和のピーク時から半数以下になったと言われています。喫煙する場所の確保が難しくなったこともその理由の一つだと考えられます。健康に悪い、あるいは百害あって一利なしと言われるタバコですが、実は発毛・育毛にも悪い影響があると考えられています。

続きを読む


育毛に効果のあるツボ
頭にはいくつかのツボがあります。その中には育毛に役立つツボもあります。百会(ひゃくえ)は、一度は耳にした方も多いと思います。頭頂部(両耳を結ぶ線と眉間の間を上に辿った線が交差するところ)に位置するツボです。

続きを読む


頭皮のマッサージで育毛
頭皮の筋肉が硬直して頭皮が引っ張られ、毛細血管が圧迫されて血行不良になると、薄毛・抜け毛の原因となります。頭皮マッサージなどで頭皮の筋肉を動かすことで、その周りの血流やリンパの流れがよくなり、毛根(毛母細胞)へ運ばれる栄養や酸素が増えます。

続きを読む


頭皮の保湿が必要な理由
頭皮の乾燥も他の肌と同じく頭皮には良くありません。その理由は、肌が乾燥すると肌のバリア能力が下がり、雑菌等の外敵から弱くなり、荒れやすく敏感な肌になってしまうからです。その結果、痒みが出たり赤くなったりカサついたりと頭皮のトラブルが発生し育毛環境に悪影響を及ぼしてしまいます。

続きを読む


頭皮の糖化対策
薄毛、細毛、抜け毛、また髪のハリ・コシの低下の原因には男性の場合のAGAや女性の場合のFAGAなどの他に「頭皮の糖化」による場合も考えられます。糖化とは、食生活や外部の刺激などの影響で体内のタンパク質と過剰な糖が結びついて、AGEs(最終糖化産物)という老化物質ができる反応のことです。

続きを読む


フケと薄毛・抜け毛との関係
フケとは、新陳代謝によって古くなった角質細胞がはがれ落ちるものです。皮膚には一定の期間で皮膚が生まれ変わるターンオーバー機能が備わっているので、フケも基本的に避けることができませんが、これが異常に多くなるとフケ症と呼ばれるようになります。

続きを読む


抜け毛が減ったら要注意
成人した日本人の髪の毛は個人差はありますが一般的には約10万本と言われています。勿論、AGA(男性型脱毛症)などが進行している場合はこれよりも少なくなります。尚、髪の毛の本数は通常、年齢とともに減っていきますが、毛穴の数は増減しません。

続きを読む


白髪の原因と対策
白髪のメカニズムは、まだ解明されていないことが多いのが現状です。従って、白髪を予防したり改善したりする研究についてもほとんど進められていないという事実があります。

続きを読む


医薬部外品としてではなくあえて化粧品扱いとして販売されるシャンプー・育毛剤
育毛シャンプーや育毛剤は、医薬品、医薬部外品、化粧品のいずれかに分類されますが、このうち医薬品に分類されるのは育毛剤のごく一部で、インターネットや実店舗などで販売されている育毛シャンプーや育毛剤は殆どが医薬部外品、化粧品のいずれかに該当します。

続きを読む


医薬品の分類
医薬品とは、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められており、病気の治療や予防などに使われる薬のことで、病院で医師が処方してくれる薬のほか、薬局やドラッグストアなどで販売されている風邪薬や鎮痛剤などのことです。

続きを読む


医薬品・医薬部外品・化粧品の違い
育毛シャンプーや育毛剤には、医薬部外品と表記されているものとそうでないものがあります。また、シャンプーではあまり見かけませんが、育毛剤にはリアップ(ミノキシジル)のように医薬品と表記されているものがあります。

続きを読む


成長因子と育毛
成長因子を配合する育毛剤が増えてきました。成長因子とは、細胞の成長・増殖・分化を促進するタンパク質の一種です。人間は数百兆という数の細胞によって構成されていますが、成長因子は、この細胞の分裂・増殖などを司ります。

続きを読む


市販の育毛剤の知識
市販の育毛剤とは、一般的な店舗などで購入することができる育毛剤のことです。当サイトでは、効果の高い育毛剤をご紹介するというスタンスからネット上で販売されている育毛剤の紹介が中心となっていますが、ドラッグストアや薬局・薬店で販売されている市販の育毛剤も多数あります。

続きを読む


シャンプーで頭皮の臭い対策
自分ではあまり気が付かない頭皮の臭い。毎日、きちんとシャンプーやトリートメントなどヘアケアをしていても頭皮の臭いが気になることがあります。特に女性は気を付けなければなりません。

続きを読む


シャンプー後のドライヤー
シャンプー後の髪の毛と頭皮のお手入れは毛髪の状態や育毛に大きな影響を及ぼします。折角、頭皮に優しい育毛シャンプーなどで頭皮ケアを施しても、シャンプー後のケアが間違っていれば意味がありません。

続きを読む


整髪料使用時のシャンプー方法
髪のセットやアレンジに欠かせない整髪料。現代では20代の若者の半分近くが使用していると言われています。整髪料には、ワックスやムース、ヘアスプレーやジェルといった様々なタイプがありますが、薄毛や抜け毛、頭皮トラブルの原因として指摘する声もあります。

続きを読む


パーマとシャンプーとの関係
髪の毛は、爪や皮膚と同じく「ケラチン」という18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。パーマは、これらの成分のうち最も比率が高く全体の15%ほどを占める「シスチン」というアミノ酸に作用します。

続きを読む


浸透力のあるシャンプー・育毛剤
頭皮(皮膚)の断面はおよそ右の図のようになっています。頭皮の表面から奥に入るに従って「表皮」⇒「真皮」⇒「皮下組織」で構成されています。さらに表皮は「角質層」などいくつかの層で構成されています。

続きを読む


湯シャンで薄毛が改善できるか
テレビやラジオ、雑誌などのメディアで湯シャンというものが薄毛の改善に効果があるとい話を耳にするようになりました。ミュージシャンの福山雅治さんやタモリさんをはじめ多くの芸能人が湯シャンを実践しているという話もあります。

続きを読む


泡パックができる育毛シャンプー
最近は、シャンプー時にシャンプーの泡を頭皮・毛髪の上に滞留させてヘアパック・泡パックというものを推奨するスカルプシャンプーが販売されるようになってきました。シャンプーによるヘアパック・泡パックの目的は・・・

続きを読む


界面活性剤:イオン性による分類
育毛シャンプーの洗浄成分である界面活性剤の分類方法には、天然系・石油系による分類によるほかいくつかの分類方法がありますが、ここでは水に溶かした時の親水基の状態による分類「イオンの種類による分類」について解説します。

続きを読む


界面活性剤:天然・石油系の分類
界面活性剤は、表面張力が違い、本来混じり合わない物質同士の媒介をすることで、混ざりあった状態にする物質のことを言います。洗濯用洗剤や食器用洗剤、石鹸、歯磨き粉、シャンプー、リンス、トリートメントなど実生活において様々な物で使われています。

続きを読む


育毛シャンプーと育毛剤の関係
育毛剤を使用している場合、それと併用するシャンプーの選択も重要になります。それぞれが単体で優秀なものでもその組み合わせが悪いとそれぞれの真価を発揮できない場合があるためです。

続きを読む


白髪の原因と対策
白髪のメカニズムは、まだ解明されていないことが多いのが現状です。従って、白髪を予防したり改善したりする研究についてもほとんど進められていないという事実があります。その理由は、白髪はメラニン色素が抜けて...

続きを読む


ミノキシジルの効果と副作用
育毛剤に興味のある方であれば一度は耳にしたことがあると思われる「ミノキシジル」。ミノキシジル(Minoxidil)は、テレビのCMでもお馴染みの国内で唯一の発毛剤として認められている育毛剤リアップ(大正製薬)の有効成分です。

続きを読む


フィナステリドの効果と副作用
フィナステリドは米国のメルク社が開発した男性ホルモンの働きを抑制する治療薬の一つで、日本では、AGA(男性型脱毛症)の治療薬としてクリニックで処方されているプロペシア(MSD社:旧万有製薬)という治療薬の有効成分です。

続きを読む


キャピキシルの効果と副作用
近年、キャピキシル(Capixyl)という育毛成分が話題となっています。何でもその効果は医薬成分ミノキシジルの3倍以上とも言われており、キャピキシルを配合した育毛剤もだんだん増えてきています。

続きを読む


筋トレをすると薄毛になるか?
筋トレをすると禿げる・薄毛になるということを耳にしたことがある方も多いと思います。その理由としては、「薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌量が増えるため」「髪の製造に使われるタンパク質が筋肉の製造に使われるため」といったことが言われています。

続きを読む


育毛剤などの個人輸入の仕方
個人輸入とは、個人が自分で利用する目的で海外の通販会社やメーカーなどから直接商品を購入(輸入)することです。一定のルールのもと、誰でも自分で利用するためであれば海外から育毛剤などを購入(輸入)することができます。

続きを読む


育毛剤などの個人輸入でよくあるトラブル
一般的な通販サイト詐欺の手口で個人輸入時のトラブルに限りません。その業者やサイト名でトラブル報告がないかなど事前に調べたり、口コミなどを参考に信頼できそうな業者を探すなどしてリスクを減らすしかありません。

続きを読む


リンス・コンディショナー・トリートメントの違い
パーマやカラーリングなどで髪の傷みが激しい人、特に髪の長い女性の場合は、シャンプーと一緒にリンスやコンディショナーといったものを使用する傾向が高いように思います。

続きを読む


プロテインで育毛促進
プロテインとはタンパク質を英語で言ったものです。タンパク質は、脂質と炭水化物とともに3大栄養素のひとつとされています。アミノ酸で構成されており、筋肉や臓器、皮膚、血管、爪、骨、細胞、そして髪のなどの維持や成長に必要な私達の体に不可欠な栄養素です。

続きを読む


脱毛因子「TGF-β」を抑制して育毛
TGF-βとは、Transforming growth factorの略で、細胞の増殖や分化を制御し、細胞死を促すといった働きがあることが知られているタンパク質の一種です。 AGAを発症するとTGF-βによって、脱毛が促進されるため、脱毛因子と呼んでいます。

続きを読む

 
おすすめ育毛シャンプー ランキング
 
おすすめ育毛剤 ランキング
  

ランキング

男性用育毛シャンプー

女性用育毛シャンプー

男性用育毛剤

女性用育毛剤

育毛サプリメント

育毛シャンプーの知識

育毛剤の知識

髪の毛の知識

発毛・育毛の知識

育毛成分の知識

Copyright (C) 育毛商品 おすすめ ランキング All Rights Reserved. 当サイトについて ランキング順位 サイトマップ



▲TOPへ