生え際の育毛剤

  1. HOME
  2. 生え際の育毛剤

生え際の育毛


生え際が後退していく原因

前頭部の生え際が後退していくいわゆるM型脱毛症は、復活が最も手ごわいと脱毛症と言われています。

その理由としては主に次の5点が考えられています。

1.AGAの原因物質が存在

生え際に抜け毛・薄毛の原因となる物質が存在していることは言うまでもありません。抜け毛・薄毛の原因となる物質5αリダクターゼにはT型とU型が存在し、特にU型5αリダクターゼがAGAの進行に大きくかかわっていることがわかっています。

つまり、T型5αリダクターゼは殆どの頭髪の毛乳頭細胞に存在しますが、前頭部生え際の部分や頭頂部には、U型5αリダクターゼが多く存在することがわかっています。

有名医薬品のミノキシジル(大正製薬リアップの有効成分)が生え際の発毛には弱いと言われる理由は、ミノキシジルは、U型5αリダクターゼを抑制する働きがないためだと言われています。つまり、生え際の育毛には、ミノキシジルなどの毛細血管を拡張して血流を上げる働きだけでは難しいということが言えます。

2.血流の低下

頭皮にも毛根に直結する毛細血管が無数に存在しています。

毛細血管は、毛根部分に髪の製造に必要な栄養を供給する役割を果たしていますが、AGAを発症すると頭部体温が低下し、血流が悪化すると言われています。

血流が悪化すると毛根部分への栄養補給が減少し、健康的な髪の育成に支障をきたしてしまいますが、その血流悪化の影響を最も受けるのが前頭部生え際部分と言われています。

尚、毛細血管は、加齢とともに減少していきます。但し、ウォーキングや軽いランニングなどの適度な有酸素運動は毛細血管の数を増加させることができると言われていますので、1日30分でいいので有酸素運動を日常に取り込むように心がけましょう。

3.毛根に負担がかかる場所

生え際は、手でかき分けたり、横に分けたり、後ろに流したりととても激しく動いており、髪の毛や毛根部に最も刺激や負担がかかってしまう場所です。このような環境に常にさらされている生え際部分は、育毛には過酷な環境と言えます。

女性の脱毛症の一つに牽引性脱毛症というものがありますが、これは、髪の毛を引っ張ることによって髪の毛が抜けてしまう症状です。髪の毛は、強く引っ張れば抜けますが、一度引っ張って抜けるような強い力でなくても、少しずつ毛根に負担をかけるような力で引っ張り続けることで毛根が弱ってしまい、やがて抜け落ちてしまいます。前頭部生え際部分は、引っ張るほどのことはないにしてもこのように常に負担がかかっている箇所です。

4.皮脂の分泌

生え際は、皮脂が分泌しやすい個所でもありますが、過剰な分泌でない限り特に問題ありません。むしろ適度な皮脂は育毛には重要だということがわかってきています。

皮脂を過剰に取り除くと体はそれを補おうと過剰に皮脂を分泌するように働き悪循環に陥ってしまいます。そのため現在では皮脂を取りすぎるシャンプーは敬遠され、殆どの育毛シャンプーでは、「余分な皮脂を取り除くシャンプー」「適度な洗浄力」といった表現に変化していっています。

5.眼精疲労による必要成分の欠如

最近では、眼精疲労による薄毛(特に前頭部はい際部分の薄毛)が指摘されています。

健康な髪の毛を構成する重要なタンパク質にシステインというアミノ酸がありますが、システインは、眼精疲労時の傷ついた網膜の修復にも使用されます。

そのため、日頃、パソコンやスマートホン、テレビゲームや書物などで長時間目を酷使している人は、疲れた目の修復にシステインが使用され、その結果、毛髪の生成に十分な量を使えなくなり、切れやすくて細い、抜けやすい髪が作られてしまうことになりかねません。

生え際に有効な育毛剤

このようなことから、生え際に効果のある育毛剤は、
@「血行を促進する成分」と
A「抜け毛・薄毛の原因となる物質を抑制する成分」を配合し、それを頭皮の奥に届ける
B「浸透力のある」育毛剤が有力となります。

これらの要素を満たした育毛剤の候補には次のようなものがあります。
これらの商品は、男性用の育毛剤ランキングでもご紹介しています。
   
おすすめ育毛剤 脱毛抑制 血行促進 浸透力

イクオス
(サプリ含む)

(ナノ水)

チャップアップ
(サプリ含む)

(ナノ水)
ポリピュアEX

Deeper3D

薬用プランテル
M1-育毛ミスト
(ナノサイズ化)

チャップアップやイクオスに付属されるサプリメントには5αリダクターゼを抑制するノコギリヤシや亜鉛などの成分を配合するため、脱毛を抑制する力はサプリメントを付属しない他の育毛剤より高くなると考えられます。

また、眼精疲労による前頭部生え際部分の薄毛が疑わしい場合は、あわせてミレットエキスなどを配合した育毛サプリメントを摂取することも有効となります。その点から言えば、サプリメントを付属する育毛剤はより高い効果が期待できます。
 
AGAは進行型

AGAは進行型です。放置しておくとAGAが確実に進行します。AGAの進行に気が付いたら少しでも早く対策を打つことが大切です。頭皮環境を改善するためにシャンプーを工夫することも効果があります。良いシャンプーは、頭皮環境を整え、育毛剤の浸透を助けます。

勿論、育毛剤や育毛シャンプーだけに頼るのではなく、育毛に良い生活習慣を心がけることも大事です。

生え際の育毛に効果が期待できる育毛剤
  

ランキング

男性用育毛シャンプー

女性用育毛シャンプー

男性用育毛剤

女性用育毛剤

育毛サプリメント

育毛シャンプーの知識

育毛剤の知識

髪の毛の知識

発毛・育毛の知識

育毛成分の知識

Copyright (C) 育毛商品 おすすめ ランキング All Rights Reserved. 当サイトについて ランキング順位 サイトマップ



▲TOPへ