髪の薄毛・抜け毛予防や育毛に効果が期待できる成分一覧

  1. HOME
  2. 髪の薄毛・抜け毛予防や育毛に効果が期待できる成分一覧

髪(育毛)に良いとされる成分一覧

 

育毛に良いとされる成分一覧 育毛に良いとされる成分1(あ・か・さ行) 育毛に良いとされる成分2(た・な・は行) 育毛に良いとされる成分3(ま・や・らわ行、A〜Z)

   (50音順)

成分

亜鉛
AGAの原因であるDHTの産出を促す「5αリダクターゼ」という酵素を阻害し、細胞の増殖を促す働きがあります。
アデノシン
アデノシンは、資生堂が発見した発毛促進効果のある成分、血行促進作用、発毛促進因子を増加させる作用、毛根の成長期の延長作用があるとされています。
アルガス-2(Algas-2)
海藻エキス「M-034エキス」と「ペルベチアカナリクラタエキス」を配合したスカルプケア成分です。育毛剤イクオスに配合されています。
アルギニン
アルギニンを積極的に摂取して成長ホルモンの分泌を活発にすることで髪の毛の成長に作用すると期待されています。
アロエエキス
アロエに含まれているレクチンとアロインには、それぞれ毛根部の働きを活性化させる働きとAGAの元凶である5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する作用があるといわれています。
イソフラボン・カプサイシン
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、5αリダクターゼを阻害する働きがあると言われています。
塩化カルプロニウム
副交感神経刺激剤である塩化カルプロニウムは、血管を拡張させて毛根に栄養や酸素を運ぶことで発毛を促す作用があるとされています。
オウゴンエキス
オウゴンエキスには、薄毛の原因となる5αリダクターゼという酵素の生成を抑制する効果が確認されています。
加水分解シルク
傷んだ髪を補修し髪にハリとコシやツヤを与えます。
カンゾウエキス
生薬の王とも呼ばれている甘草には、消炎(抗炎症)作用や抗菌作用、血行促進作用があります。
キャピキシル
キャピキシルは、医薬品ミノキシジルのおよそ3倍の有用性が期待できるということで育毛業界で話題の成分となっています。
グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぐ目的で多くの育毛剤や育毛シャンプーに用いられています。
コラーゲン
コラーゲンの摂取は、頭皮の真皮部分が丈夫になり、抜け毛予防の効果があることが実験でわかっています。
ジオウエキス
保湿性に優れ、加齢や乾燥したときにおこる肌の乾きにも効果があるため、男性用・女性用を問わず多くの育毛剤に配合されています。
セファランチン
特にアレルギーやストレスが原因で起こりやすい円形脱毛症や粃糠性脱毛症の症状に高い治療効果が期待できると言われています。
センブリエキス
皮膚温の上昇、皮膚毛細血管の増強などの作用があり、皮膚細胞の代謝改善、発毛促進に効果が期待できるとされており、男性・女性用を問わず市販の育毛剤や育毛トニックなどによく使用されています。
ダイズ種子エキス
大豆に含まれるイソフラボンは男性ホルモンを抑制する効果が見込まれることから、抜け毛が予防できるとして女性用の多くの育毛シャンプーや育毛剤に使用されています。
チョウジエキス
チョウジエキスに含まれるオイゲノールという成分には殺菌作用、鎮静作用、抗炎症作用があります。
冬虫夏草エキス
冬虫夏草に含まれるアデノシンは発毛促進因子であるFGF-7を作り出し毛乳頭に直接作用して毛母細胞の分裂促進効果が期待できます。
銅ペプチド
銅ペプチドは、細胞の働きを活性化させる働きがあり、傷ついたタンパク質の修復作用があります。
ニンジンエキス(高麗人参エキス)
抗酸化作用や抗菌作用、また血行促進作用、フケ予防、代謝促進、保湿、肌荒れ予防、脱毛予防などの働きがあることから男女を問わず多くの育毛シャンプーや育毛剤に配合されています。
ノコギリヤシ(ソーパルメット)
AGA(男性型脱毛症)の先天的要因を抑制するハーブとして非常に期待されており、育毛サプリメントでは定番の成分となっています。
パルテノライド
パルテノライドが脱毛症に効果的であるということは第8回日本抗加齢学会にて学会発表もされ、その内容は優秀演題賞を受賞しています。
ビオチン
特に皮下組織の毛細血管を太くして血流を上げる能力に長けており、頭皮を含む皮膚全体の新陳代謝を活発化させる働きがあります。
ヒオウギエキス
イソフラボン誘導体を含み薄毛の原因となるDHTを活性化させる5αリダクターゼという酵素の活性化を低下させる働きがあるとされています。
ピディオキシジル
ミノキシジルに似た分子化学式を持つ人工的な成分で、ミノキシジルの分子構造に類似しているところから高い育毛効果が期待されています。
ビワ葉エキス
血行促進作用のほか、毛髪成長を促進させる「FGF-7」の産生を促進し、成長期の停止に関与する「FGF-5」の発現を抑制させる効果があるとされています。
不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸とは、カラダになくてはならない必須脂肪酸といわれる善玉の脂肪で皮膚組織に影響を与える重要な役割を持っています。
プラセンタ
プラセンタが含む成長ホルモンには、育毛を阻害する男性ホルモンの過剰分泌を抑える効果や、新陳代謝を促進することで毛母細胞の代謝をよくしたり毛細血管の血行を良くする作用があると考えられています。
馬油
馬油に含まれる「不飽和脂肪酸」は、人間の細胞膜をつくるために欠かせない成分で皮膚組織に重要な影響を与える役割を持っています。
ミレットエキス末
ミレットエキスは、シスチンとメチオニンを含み、丈夫な髪の生成を支援します。
メチオニン
髪の毛の主成分の90%以上を占めると言われるケラチンを構成するアミノ酸の中で特に含有量が多いのがシスチンですが、そのシスチンの材料となるのがメチオニンです。
リデンシル
毛包内にある「バルジ領域」にアプローチすることで「ヘアサイクルの成長期にある毛髪の成長の促進」と「脱毛の減少」という2つの働きがあると言われています。
リモネン
抜け毛や薄毛の原因となっている5αリダクターゼの活性阻害効果の他、頭皮に詰まった油や汚れを取り除き、フケ、痒みを抑える抗菌作用などがあります。
L-リジン
L-リジンは男性型脱毛症に効果を発揮するほか、ミノキシジルとの併用でミノキシジルの効果を高める働きがあると言われています。
L-シスチン(システイン)
抗酸化作用があり、髪・爪・肌の再生を助け、丈夫な髪や爪を形成してくれます。
M-034エキス
血管新生作用や血管修復作用、血行促進作用のほか、毛髪を成長させる「外毛根鞘」の増殖促進など様々な働きがあると考えられています。
t-フラバノン
花王が独自に開発した育毛成分で毛母細胞増殖促進効果や毛成長促進効果、接着分子の出現量の増加の3つの作用があるとされています。

 

薄毛対策に育毛シャンプー

 
薄毛対策に育毛剤
 

ランキング

男性用育毛シャンプー

女性用育毛シャンプー

男性用育毛剤

女性用育毛剤

育毛サプリメント

育毛シャンプーの知識

育毛剤の知識

髪の毛の知識

発毛・育毛の知識

育毛成分の知識

Copyright (C) 育毛商品 おすすめ ランキング All Rights Reserved. 当サイトについて ランキング順位 サイトマップ



▲TOPへ